6号機ジャグラーシリーズ機種の格付け・人気順ランキング【稼働/設置台数/導入率】

6

完全6号機時代へ突入したパチスロ業界、そんな中でも中心的存在はやはりジャグラーシリーズです。

そんなジャグラーシリーズの中でも、やはり人気のある機種もあればそうでもない機種もあるというのが現実としてあります。

今回は、全国データから見たジャグラーシリーズ機種の格付け、人気度合いについて見て行こうと思います。

6号機ジャグラー機種一覧

6号機ジャグラーシリーズ機種は以下の機種が登場しています(2022/4/17時点)。

以上の機種を全国データでの稼働状況から格付けして見ましょう。

ジャグラーシリーズの稼働状況

サイトセブンのデータより、直近30日間の稼働状況を比較してみます(2022/4/17時点)。

以下は過去30日間の平均回転数(ゲーム数)です。

  • アイムジャグラーEX:3420
  • ファンキージャグラー2:3559
  • マイジャグラー5:4471

ジャグラーシリーズの設置台数・導入率ランキング

P-WORLDのデータから、設置台数と導入率の順位を見てみます(2022/4/17時点)。

設置台数

日本全国のホールに設置されている台数の順位。

  1. アイムジャグラーEX
  2. マイジャグラー5
  3. ファンキージャグラー2

導入率

全国のホール中で設置されているホールが多い順位。

  1. アイムジャグラーEX
  2. マイジャグラー5
  3. ファンキージャグラー2

ジャグラーシリーズの人気格付け

稼働状況から見た格付けは以下のようになるでしょう。

  1. マイジャグラー5
  2. ファンキージャグラー2
  3. アイムジャグラーEX

やはりマイジャグラー強し。

マイジャグラー5の稼働状況は、一部勢いのある新台を除けば常に全パチスロ中でトップです。

これほど安定した稼働、人気を保てるのはジャグラーシリーズの中でもマイジャグラーシリーズしかありません。

ジャグラーシリーズの設置格付け

対してホールに設置されている台数や導入率から見た格付けでは、以下のような順位となるでしょう。

  1. アイムジャグラーEX
  2. マイジャグラー5
  3. ファンキージャグラー2

アイムジャグラーEXは設置台数、導入率ともに1位(ジャグラー内だけではなく、全機種で1位)であり、この機種がないとパチスロコーナーが成立しないとすら言えます。

抜群の稼働を誇るマイジャグラー5も設置台数では全機種でアイムジャグラーEXに次ぐ2位となっていますが、導入率は全体で10位となっており、欲しくても買えなかったホールが多い状況が分かります。

ファンキージャグラーは共に6号機ジャグラー内では最下位ですが、設置台数は全体で6位、導入率は22位という事で、パチスロ全体の中では決して低い順位ではありません。

総合的なジャグラーシリーズ格付け

ここまでの情報を総合して格付けを行うとすれば、やはり以下のような判断が妥当だろうと思います。

1位:マイジャグラー5

マイジャグラー5筐体

全パチスロをけん引する人気、シリーズ通して圧倒的な安定感で間違いなく稼働するという認識がホール側、ユーザー側で共有されている稀有な機種です。

正直こういった状況だけみると、ジャグラーシリーズ全台がマイジャグラーで良いのでは?と思えなくもないのですが、やはりそこは他のジャグラーシリーズがあるからこそマイジャグラーが輝くという面もあるのだろうと思います。

今後も間違いなくジャグラー島の主役、ホールの主役であり続けますから、ジャグラー打ちとしても末永くお世話になりたいところですね。

2位:アイムジャグラーEX

アイムジャグラーEX6号機筐体

稼働状況を取るか設置状況を取るかで判断の難しいところですが、やはり設置台数と導入率が共に全パチスロ中1位という功績は重要視するべきでしょう。

5号機初期からジャグラーシリーズをけん引してきたアイムジャグラーシリーズ、変わらないフォルムと安心の仕様、そして代を重ねるごとに細かく追加・変更される演出や筐体の進化など、5号機以降のジャグラーシリーズを象徴する機種としてドッシリと君臨しています。

その存在感は今後も変わる事はないでしょう。

3位:ファンキージャグラー2

ファンキージャグラー2筐体

稼働状況だけならアイムジャグラーEXを鼻差でかわしているものの、設置台数などでの貢献度を考えれば、この順位になってしまうのは致し方なし。

しかし実際のホールでの稼働状況から言えば、やはりアイムジャグラーEXよりも優先的に狙われる台とは言えるわけですし、人によってはマイジャグラーよりもファンキージャグラーの方が断然好きだという声も大きく、通好みする台と言えるかも知れません。

ビッグ偏向型のスペックもマイジャグラーやアイムジャグラーとは違った楽しさがあり、ある意味で4号機ジャグラーの面影を最も色濃く残している機種と言えるのではないでしょうか。

大前提として、どれも人気機種

ここまではジャグラーシリーズ内での格付けという事で、一応は順位を付けてきました。

しかし皆さんもご存知のとおり、ジャグラーシリーズ機種はどれもホールにあるパチスロ機全体の中では超人気機種と言える機種達ですから、1位のマイジャグラー5はもちろんですが、3位のファンキージャグラー2も十分に人気機種と言える台であるのは当然です。

今後も間違いなくホールのパチスロコーナーで主役を張っていくであろうジャグラーシリーズ。

今後の6号機ジャグラー登場に期待しつつ、現行機を余すことなく楽しんで行きましょう。

©KITA DENSHI