「月初め・中旬・月末・週末・月曜日…」高設定が入りやすい(勝ちやすい)時期はいつ?【ジャグラーの勝ち方】

カレンダー

毎日のようにジャグラーを打っている方もいれば、週に一二回だけ打ちに行くという人、あるいは月に数回という人もいると思います。

そんな時、もし月に数回や週に数回だけ打ちに行くという事であれば、出来る事なら勝ちやすい時期に打ちたいですよね?

今回は、ひと月の中でどの時期が最も勝ちやすいか、といったお話です。

絶対的に勝ちやすい時期は・・・

最初に答えを言ってしまいますが、すべての店舗に共通して勝ちやすい時期というものは存在しません

それぞれの店舗にはそれぞれ異なる事情・方針がありますので、この時期は全てのホールがジャグラーに高設定を多数投入する!と断定できる状況は残念ながら存在しません。

しかし、「特定の店舗が比較的ジャグラー(パチスロ全般)に高設定を投入しやすい時期」というものは存在します。

ですので、あなたが通っているホールがひと月の中でどのような時期に良い状況を提供してくれるかを把握する事が重要となります。

具体的には、そのホールにおけるジャグラー全台(自分が打つジャグラー機種だけでも良い)の平均確率などを出し、それを時期ごとに比較してみる事で見えて来るものがあるでしょう。

表彰台通っている店(ホール)がどのジャグラーを優遇しているか一目瞭然になる方法

いわゆる「特定日」に関しては少々話が異なる可能性が有りますから、特定日などが絡んでいないと思われる日のデータを、月初め・中旬・月末・週末・週明け(月曜日)といった視点で比較してみて、どこかで特徴的に良いデータになっているようであれば、それはそのホールの営業方針を反映しているものである可能性が高いでしょう。

ホールの特徴例

比較的良くあるホールの営業方針について、いくつかの例を出しましょう。

月初から月末にかけて少しずつ平均設定を下げる

比較的古いスタイルを今でも継承しているような店舗でみられる事が多いとされている方針です。

月が替わって直ぐは比較的甘めに運用して、月が進むごとに締めて行く(設定を落としていく)という運用へ変化して行きます。

ただしこの変化具合は日々の営業成績次第といった事になり、利益が取れ過ぎている場合には平均設定を落とすことなく、むしろ上げるような推移を見せる事も有り得ます。

月曜日に平均設定を上げて週末へ向けて下げて行く

週末に利益率の高い営業をするような店舗で比較的見られる傾向です。

平日はどうしても稼働が下がりますので(立地によっても異なりますが)、比較的甘めの状況を用意して平日の稼働を枯らさないようにしたいとの思惑があります。

週末の利益を平日に回すようなケースの場合、月曜に上げるところもあれば、水曜あたりに頂点を持ってくるような場合、あるいは週末を控えた金曜日に甘くするようなケースもありますね。

末尾5の日を集中的にアツくする

末尾5の日はジャグラーの日といった扱いにしているホールの場合、月に3回ある末尾5の日に集中して頑張るようなケースもあります。

末尾5の付く日はジャグラーの日?【ジャグラーの勝ち方】

25日へ向けて甘く扱って25日以降に利益を回収する

25日というのは一般的な給料日として認知されています(もちろん違う日付の方も多いでしょうが)。

ホール側も25日以降の稼働増に期待する部分は少なからずあるので、その日までは比較的甘く扱って25日以降も自店にお金を落として貰えるようにしたいとの思惑があります。

偶数月の15日は年金支給日

若い方だとご存知ない方も多いかも知れませんが、偶数月の15日は年金支給日です。

この15日に合わせて、ご年配のユーザーも多いジャグラーコーナーを盛り上げようとするホールも少なからずあります。

良心的なホールは偶数月の15日を甘く扱う事で大切な常連さんに還元したいとの思いを示す事もありますし、一方で利益追求型の店舗であれば年配のお客さん達の懐を狙う意味で15日から数日間は利益率を高めに設定する…なんてホールもあるようです。

基本的に月末は厳しい

全ての店舗に共通した勝ちやすい時期はないと冒頭で触れましたが、一方で多くのホールに共通して言える事としては「月末は厳しい」という事。

月末というのは先ほども触れたように「給料日後」という要素があります。

さらに月末はその月の利益をしっかりと出さなければいけない事になるわけですから、もしその月の利益額が想定のものに届いていない場合は…壮絶なボッタクリ営業が展開される可能性も否定できません。

そういった時は普段中間設定を多く使っているようなホールでもベタピン(設定1の据え置き)運用となるような状況も有り得ます。

自分が通うホールの特徴を見つけましょう

ここまで例示してきた以外にも、そのホール特有の「がんばる時」があるかも知れません。

例えば特定日の翌日だったり前日だったり、そういった日にもチャンスが眠っている可能性があります。

特定日に頑張るだけではライバルも多く、中々良い台を掴めない事も少なくありません。

しかしもし、他の多くの人が気付いていない狙い目を自分で発見できたなら、その環境はまさに自分にとって勝ちやすい「穴場」となる事でしょう。

是非ともホールの特徴を把握して穴場を発見してください。