【ゴーゴーランプ不具合】GOGO!ランプが故障で光らない事ってあるの?その場合の対処法について【ジャグラートラブル】

GOGOランプ

ジャグラーシリーズの代名詞であると同時にボーナス告知ランプの代名詞でもある『GOGO!ランプ』。

ランプが光ればボーナス確定という明快なゲーム性が、ジャグラーシリーズが幅広いユーザーに長年愛されている最たる要因でしょう。

そんなジャグラーシリーズの根幹をなすランプが仮に故障していたらどうでしょう?

そんな事が起こり得るのか、もしそんな台に遭遇した場合にはどのように対処すれば良いのかについて説明します。

GOGO!ランプが故障する可能性

まず大前提として、GOGO!ランプもあくまで機械によって発光させている代物ですから、故障の可能性というのは当然あります

どういった理由で光らなくなるのかについては、単純にGOGO!ランプを裏から照らしているLEDが故障して光らなくなるからに他なりません。

GOGO!ランプはパネルに描かれた「GOGO!CHANCE」のマークを裏から光を当てて照らしているものですから、その照らすための光源が故障してしまえば当然の事として光りません。

GOGO!ランプの電球が切れる?

4号機時代のジャグラーシリーズ機種にはGOGO!ランプを裏から照らす光源として電球が使われていた事があります。

その場合、電球が切れれば当然ランプは光らなかったので、そういった場面に遭遇する事も然程珍しい事ではありませんでした。

やはり電球というのは寿命が短いのはもちろん衝撃にも弱いので、ちょっとした事で光らなくなってしまう事も多かったのでしょうね。

それに比べて現在はGOGO!ランプを照らす光源として使われているのは発光ダイオード、つまりLEDです。

LEDは電球と比較して衝撃に強く、さらには圧倒的に寿命が長い事でも知られています。

そんなLEDを使っていますから、現在のジャグラーシリーズ機種においてGOGO!ランプが光らない故障というのは、そうそうお目にかかる事のない激レアケースであると言えるでしょう。

LEDとは

LEDとは「light emitting diode」の略称であり、日本語における正式名称は『発光ダイオード』と言う。

エレクトロルミネセンス効果を利用した半導体素子であり、発光食は赤色、黄緑色、青色の三種類が存在している。

電球や蛍光管に代わる新たな光源として、電球型LEDや蛍光管型LEDが数多く販売されている。

GOGO!ランプが故障しているかも?と思った時に絶対に実行するべき事

GOGO!ランプが故障しているか否かは実際にボーナスが成立してみないと分かりません。

しかしGOGO!ランプが光って初めてボーナスが成立している事が分かるのですから、そうなると最悪の場合だとボーナスが成立してから何ゲームや何十ゲームも余計に回す羽目になるなんて事も十分に考えられます。

先ほど説明したように、現在のジャグラーシリーズでGOGO!ランプが故障していて光らないというケースは極めて稀ではあるものの、全くないとは言い切れません。

ですからたまに実行した方が良いのは、「ボーナスを狙って見る」あるいは「リーチ目を狙って見る」という事です。

ボーナスを狙って見るのは分かりやすいと思います。ボーナスを狙って見て揃わなければとりあえず内部的にボーナスが成立していてランプが故障しているという状況でない事は確認できます(ランプが故障しているか否かはこの時点では判断が付きませんが)。

リーチ目を狙ってみるのも同様で、リーチ目を狙ったのに揃わなければボーナスは成立していませんから、とりあえずは安心して打っていて良いでしょう。

さくらんぼジャグラーシリーズのリーチ目一覧【ボーナス一直線、単チェリーと連チェリーとは】

こういった行動をハマっている時にふと「これひょっとしてランプが壊れてるんじゃ…」なんて事を思った時に実行すれば、とりあえずは安心できますよね。

遭遇したら超レア

ここまで説明してきたように、現在のジャグラーシリーズではGOGO!ランプを照らす光源として豆電球ではなくLEDが使われていますから、滅多な事では故障してGOGO!ランプが光らないなんて事は起こりません。

特にLEDが消耗して点灯しなくなるようなケースは極めて稀であり、あるとしたら接触不良であったり、物理的な衝撃によって不具合が生じたようなケースが大半でしょう。

それこそジャグラーを毎日打っていたとしても生涯で一度も遭遇しない事の方が圧倒的に多いでしょうから、それほど気に掛ける必要もありません。

とは言え、深いハマリに遭遇しているような時にふと不安になってしまう気持ちは非常に良く分かります。

そんな時は是非、「ボーナスを狙って見る」か「リーチ目を狙って見る」事をオススメします。

とりあえずボーナス成立に気付かず無駄に何ゲームも回していたような最悪の状況だけは否定してくれますから、ちょっとだけ安心できるのではないでしょうか?

もちろん理想としてはGOGO!ランプの故障などを考える事すらないぐらい、次から次へとGOGO!ランプがペカっと光り輝き続けて欲しい所なんですが…そう上手く行く事ばかりでもありませんから。

仮にもし本当にGOGO!ランプが点灯しなくなっているジャグラーを発見した場合は、絶対に店員さんへその事を伝えて下さい。

せっかくジャグラーを打っているのにGOGO!ランプの光を堪能できないなんで悲しすぎますから、そんな被害者を増やさないためにも絶対にお店へ報告しましょうね。