【ジャグラー勝ち組入門講座】その2『設定差、特にREG確率に注目』

ステップアップ

ジャグラーシリーズが好きでよく打っているけど勝てない、負けが込むと懐事情的に打てない・・・そんな悩みを抱えている人も多いんじゃないでしょうか。

そんな人のために当サイトでは【ジャグラー勝ち組入門講座】と題しまして、ジャグラーシリーズで継続的に勝って行くために必要な技術や知識を段階を踏んで説明しています。

前回は『本当に勝てるの?』といったテーマのもと、ジャグラーを打つことで長い目で見てプラス収支にする事が本当に出来るのかといった疑念に対する説明をしました。

ステップアップ 【ジャグラー勝ち組入門講座】その1『本当に勝てるの?』

今回からは実際に打つべき台の選び方の基礎について説明して行きます。

ジャグラーシリーズの設定差

ジャグラーシリーズには数多くの機種があります。

GOGO!ランプが光ればボーナスが成立しているのでボーナスを狙って揃えるというゲーム性は全機種共通のものですが、ボーナス確率や機械割などの内部的な仕様に関しては割と異なっています。

そんな中で一体どの台を打てば良いのか、どの台を打てば一番勝ちやすいのかが気になる所ですよね。

ジャグラーを打って勝つには高設定の台を打つ必要がある事は前回説明した通りです。

しかしそこで問題となるのは、そもそも高設定か否かの判断をどうやってしたらよいのだろう?という点ではないでしょうか。

高設定を打てば勝てるというのは分かった、じゃあその高設定か否かはどうやったら分かるのかという話ですよね。

そこで重要となってくるのが、各ジャグラー機種における『設定差』というものです。

設定差とはつまり、設定毎にどれぐらいボーナス確率などに差が付けられているかという事ですが、この差が大きければ大きいほど設定が分かりやすいジャグラーであると言えます。

例えばマイジャグラー4とゴーゴージャグラー2のボーナス確率を比較してみましょう。

マイジャグラー4
設定 BIG REG
設定1 1/287.4 1/431.2
設定2 1/282.5 1/364.1
設定3 1/273.1 1/341.3
設定4 1/264.3 1/292.6
設定5 1/252.1 1/277.7
設定6 1/240.9 1/240.9
ゴーゴージャグラー2
設定 BIG REG
設定1 1/269.7 1/364.1
設定2 1/268.6 1/336.1
設定3 1/266.4 1/318.1
設定4 1/260.1 1/283.7
設定5 1/255.0 1/255.0
設定6 1/242.7 1/242.7

BIG確率には両機種ともにそこまで顕著な設定差は付けられていない事がわかりますが、注目してもらいたいのは両機種のREG確率です。

設定6の数値はマイジャグラー4が1/240.9、ゴーゴージャグラー2が1/242.7という事でほぼ変わりませんが、設定1の数値はマイジャグラー4が1/431.2であるのに対してゴーゴージャグラー2は1/364.1という事で、大きな開きがあります。

これはつまり、マイジャグラー4の方がゴーゴージャグラー2よりもREG確率の設定差が大きいという事が言えるんです。

例えばホールに入った時にこんな台が空席になっていたとします。

マイジャグラー4の〇〇〇番台:総ゲーム数5000G/BIG20回/REG20回

ゴーゴージャグラー2の〇〇〇番台:総ゲーム数5000G/BIG20回/REG20回

どちらのケースでもBIG確率とREG確率共に1/250ですね。

上の表を改めて見て頂けると分かるように、これぐらいの数値だと設定5と設定6の間程度の数値となっており、言い換えれば設定5や設定6に期待できる空台であると言えます。

あくまでも期待できるだけ

設定判別に関する考え方はまた別の機会に詳しく説明しますが、今回のようなケースで設定5と設定6の間ぐらいのボーナス確率になっているからと言って「必ず設定5か設定6であるわけではない」という点は理解しておいてください。

たとえば総ゲーム数が50万Gほどまで膨れ上がれば「およそ確実に設定5か設定6」だとも言えますが、5000G程度の試行ゲーム数ではそこまで断定的な判断は出来ません。

しかし実際には低設定で偶然にも高設定並みにボーナスが引けてしまったようなケースである可能性もあります。

そう考えた場合、どちらの機種がより低設定の可能性を棄却できるでしょう?

BIG確率にはそれほど大きな差はありませんから、ここはやはりREG確率で見る事になりますね。

そう見ていくと、マイジャグラー4の1/431.2ほうがゴーゴージャグラー2の1/364.1よりも偶然にしろ1/250にはなりにくそうですよね?

逆に言えばゴーゴージャグラー2の方がマイジャグラー4に比べると間違って高設定っぽい履歴を作り出せちゃいそうな気がするんじゃないでしょうか。

これが「設定差の大きさ」による違いです。

ゴーゴージャグラー2はマイジャグラー4に比べて設定間のボーナス確率差が小さいので、設定1が偶然にも設定6のような履歴になる可能性が高いのです。

それに比べるとマイジャグラー4はゴーゴージャグラー2に比べると設定間のボーナス確率差が大きいので、設定1が設定6のような挙動をする可能性はかなり低くなっています。

このように、設定差が大きい事によって低設定と高設定の挙動に大きな差が生まれ、結果として低設定であるか高設定であるかの判断がしやすくなるのです。

設定差の大きい(設定判別しやすい)ジャグラー

設定差が大きい事によって設定判別がしやすい現役のジャグラーは以下の機種達です。

つまりはマイジャグラー系機種とアイムジャグラー系機種という事になります。

これらの機種は設定1と設定6の格差が大きく、特にREG確率に大きな設定差が付けられていますから、その点に注目する事で他のジャグラーと比べて比較的設定判別をしやすい機種だと言えます。

ジャグラーの勝ち方を身に着ける上では、まずはこれらの機種達を主眼において実戦に挑む事をオススメします。

今回のまとめ

  • 色々なジャグラー機種が存在するが、内部スペックはそれぞれ異なる
  • 設定差が大きい=設定毎の挙動に差が出やすい=設定判別しやすい
  • 基本的にはREG確率の設定差に注目して高設定か低設定かを判断する
  • 設定差が大きいジャグラーはマイジャグラー系とアイムジャグラー系

今回は設定差が大きいことによって設定判別が容易になる事、その精度が高まる事を説明しました。

今回の記事でとりあえず覚えて行ってもらいたい事を一言で表現すると…

マイジャグラー系機種かアイムジャグラー系機種でREG確率に注目して高設定らしき台を打つ事が重要

これだけはしっかりと覚えて頂きたいと思っています。

それでは今回はここまで。

次回の【ジャグラー勝ち組入門講座】はこちら

ステップアップ 【ジャグラー勝ち組入門講座】その3『どのジャグラーを打つべき?』