撤去が延期(延命)された5号機ジャグラーシリーズ機種まとめ【新型コロナウイルスによる設置期限延長】

ピエロ

別の記事でも扱いましたが、新型コロナウイルスの影響でジャグラーシリーズを含めた現在設置されている5号機の設置期限が変更されました。

この記事では具体的にどの機種がいつまでホールに設置しておくことが可能であるかをまとめて行きたいと思います。

設置期限延期対象機種

新型コロナウイルスの影響で設置期限が延長されるジャグラーシリーズ機種は以下の機種達です。

本来の設置期限+7か月の設置が可能

本来の設置期限にプラスして更に7か月(210日)の設置が可能となったのは以下の機種となります。

設置期限は各都道府県ごとに検定通過日が違う事によって期限日も異なるのですが、それぞれ以下のような最短・最長設置期限となります。

設置期限(最短) 設置期限(最長)
ニューアイムジャグラーEX-KT 2021/1/8 2021/2/5
ゴーゴージャグラー 2021/7/9 2021/11/30※
ゴーゴージャグラー2 2021/5/20 2021/6/10

※ゴーゴージャグラーに関しては2020年内に本来の設置期限が切れる地域に関しては+7か月の延長が適用されますが、2021年に入ってから本来の設置期限が切れる地域に関しては別のルールが適用されるので最長だと2021/11/30まで設置される可能性があります(くわしくはこちらの記事に追記した内容をご覧ください)。

最長で2021年11月30日まで設置可能

最長だと2021年の11月30日まで設置しておくことが出来るのは以下の機種となります。

これらの機種は2021年11月30日まで設置しておくことが可能となっています。

しかしこれには条件があり、5号機ジャグラーを含むすべての5号機パチスロは2021年1月31日時点での設置台数を基準として毎月15%の台数を撤去して行かなければならない事とされています。

つまり、これらの機種は最長で2021年11月30日まで設置しておける対象ではあるものの、実際にその時点まで設置されている機種はほんの一握りであるという事ですね。

現状の稼働実績から見れば、恐らくはマイジャグラーシリーズが優先的に残される事になるのではないでしょうか。

5号機ジャグラーを悔いのないように楽しみましょう

予期せぬ事態によって延命されたジャグラーシリーズを含む5号機ですが、そうは言っても来年の11月一杯で打てなくなります。

6号機ジャグラーの登場も楽しみではあるものの、やはり5号機であるからこそ可能となる部分(BIGの獲得枚数など)もありますので、5号機としてのジャグラーを悔いのないように打ち込んでおきましょう。