5号機ジャグラーシリーズの撤去される日にち(スケジュール)順番まとめ【みなし機設置期限日付】

別れ

2020年から2021年にかけて、5号機のジャグラーシリーズが次々に撤去されて行きます。

思い入れのあるあのジャグラーがいつまで打てるのか…気になる所ですよね。

以前ジャグラーの撤去予定日について別の記事でまとめましたが、今回はより分かりやすく撤去されるスケジュールをまとめてみたいと思います。

5号機ジャグラー撤去予定日

検定通過日や撤去予定日(認定切れ日)をまとめた記事はコチラとなっています。

ジャグラー撤去予定日一覧【認定切れみなし機撤去】

今回はこの記事で掲載していた情報をより簡潔に、月ごとにまとめて行きたいと思います。

こちらで掲載している「設置期限日」はあくまでも「その日までは設置しておける」という事であり、ホールの入替スケジュールの都合でもっと早く撤去する場合もあるでしょうから、期限が近付いて来た時にはホール側にいつまで設置しておくのかを聞いてみると良いでしょう。

設置期限日には各都道府県でズレがありますので、最短から最長の期間を掲載しております。

例:ニューアイムジャグラーEX-KTの場合は最短の地域で【2020/6/12】最長の地域で【2020/7/10】が設置期限日となります。

最短と最長で月を跨ぐような場合、最短の期間を基準として撤去予定月に掲載しています(ハッピージャグラーVⅡは最短が昨年末でしたが2020年1月に撤去される地域もあるので掲載しています)。

「検定」と「認定」と「みなし機」

パチスロ機はホールに設置する上で、各都道府県の公安委員会から設置可能な機種であるというお墨付きをもらう必要があり、それを「検定」と言います。

検定を通過した台はそこから3年間は検定期間として正規の運用が可能となります。

もし検定期間を経過した後も正規の運用を行いたい場合には改めて申請する事で追加して3年間は正規の運用期間を延長する事が可能となり、これを「認定」と言います。

つまりパチスロ機は最長で合計6年間は正規の運用期間としてホールに設置しておけるという事になります。

ちなみに正規の運用期間が終了した場合は「みなし機」という状況となり、中古機移動が不可となったり、部品交換が出来ないなど制約が付いた状態で設置し続ける事が可能となります。

しかし6号機時代が到来した現在、5号機のみなし機は撤去する方針が打ち出されてるので、認定期間が過ぎてみなし機となった5号機を設置し続ける事が出来ない状況となっているのです。

新型コロナウイルスの影響で一部機種の設置期限が延長される事になりました

新型コロナウイルス騒動の影響によって、一部の機種に関して本来の撤去期限を延長して設置する事が可能となりました。

具体的には以下のようになります。

◆2020年12月末までに検定および認定が切れる予定だった遊技機
・高射幸性遊技機
→当初の検定および認定切れの日付までに撤去する。

・パチンコの羽根物、ちょいパチ、甘デジ(大当たり確率1/100未満)、パチスロのノーマルAタイプ
→当初の検定および認定切れの日付から7ヵ月(210日)以内に順次、撤去する。

・上記以外
→2020年12月31日までに撤去することとし、2020年5月20日時点の設置台数の15%を目途に毎月撤去する。

◆2021年1月1日以降に検定および認定が切れる予定だった遊技機
・高射幸性遊技機
→当初の検定および認定切れの日付までに撤去する。

・上記以外の遊技機
→2021年11月30日までに撤去することし、2021年1月31日時点の設置台数の15%を目途に毎月撤去する。

https://web-greenbelt.jp/post-38490/

ジャグラーシリーズに焦点を絞った場合、以下のようになります。

5号機ジャグラーの設置期限延長

対象:2020年5月20日以降に認定・検定期限切れとなる5号機ジャグラー

  • 2020年内に期限切れとなる機種:当初予定されていた撤去期限から+7か月は運用可能
  • 2021年内に期限切れとなる機種:2021年11月30日まで運用可能※

※ただし毎月該当する5号機パチスロを順次撤去していくため、最後まで残る機種(台数)は僅か。

追記:さらに設置期限が延長されました

別れ2021年5月に決定された5号機パチスロの設置期限延長について

2020年撤去機種

1月撤去

ハッピージャグラーVⅡ

『ハッピージャグラーVII』スペック情報
設置期限日 2019/12/7~2020/1/15

2月撤去

該当機種なし

3月撤去

該当機種なし

4月撤去

該当機種なし

5月撤去

該当機種なし

6月撤去

ニューアイムジャグラーEX-KT

『ニューアイムジャグラーEX(EX-KT,EX-KA)』スペック情報
設置期限日 2020/6/12~2020/7/10

7月撤去

該当機種なし

8月撤去

該当機種なし

9月撤去

該当機種なし

10月撤去

ゴーゴージャグラー2

ゴーゴージャグラー2筐体

ゴーゴージャグラー2パネル『ゴーゴージャグラー2』スペック情報
設置期限日 2020/10/22~2020/11/12

ゴーゴージャグラー2に関しては検定通過時期の関係で前倒し認定も取得できておらず、ゴーゴージャグラー2の方がゴーゴージャグラー(5号機初代)よりも先に撤去されるというユニークな状況となっています。

詳しくはコチラの記事で。

ゴーゴージャグラー1&ゴーゴージャグラー2筐体ゴーゴージャグラー2がゴーゴージャグラーより早く撤去される理由&人気の理由と高設定狙いについて

11月撤去

該当機種なし

12月撤去

ゴーゴージャグラー

『ゴーゴージャグラーKK』スペック情報
設置期限日 2020/12/11~2021/1/7

2021年撤去機種

1月撤去

マイジャグラー3

『マイジャグラー3』スペック情報
設置期限日 2021/1/31

ファンキージャグラー

『ファンキージャグラー』スペック情報
設置期限日 2021/1/31

ニューアイムジャグラーEX-KA

『ニューアイムジャグラーEX(EX-KT,EX-KA)』スペック情報
設置期限日 2021/1/31

アイムジャグラーEX-AnniversaryEdition

『アイムジャグラーEX(AnniversaryEdition,EX‐AE)』スペック情報
設置期限日 2021/1/31

スーパーミラクルジャグラー

『スーパーミラクルジャグラー』スペック情報
設置期限日 2021/1/31

アイムジャグラーEX-AE/KT

『アイムジャグラーEX(AnniversaryEdition,EX‐AE)』スペック情報
設置期限日 2021/1/31

マイジャグラー4

『マイジャグラー4』スペック解析情報
設置期限日 2021/1/31

2021年1月末に大量撤去

これはジャグラーシリーズに限った話ではなく、『前倒し認定』という措置をとった5号機すべてに言える事なのですが、2021年の1月末が一律で設置期限となっています。

前倒し認定とは?

6号機規則が施行されたことで、5号機の認定申請の最終期限が2018年2月1日とされ、それ以降は5号機に関して認定申請を行えない事になりました(さらには検定が切れてみなし機になった時点で撤去しなければいけない)。

そこで多くのホールが本来なら2018年2月1日以降に検定切れする機種に関しても前倒しで認定申請を行い、2018年2月1日から3年間を認定期間として台をホールに設置して置ける様にしました。

それを「前倒し認定」と呼んでいます。

2021年1月末を最後に、ジャグラーシリーズの5号機は全て撤去される事となります。

ジャグラーシリーズに限らず、5.9号機と呼ばれる5号機最終末期に登場した規則に沿った台以外の全ての5号機が撤去されますから、過去に例を見ないほど大きくホールのラインナップが入れ替わる事でしょう。

そのタイミングに合わせて各メーカーが様々な台を発売するでしょうし、ジャグラーシリーズも6号機ジャグラーが間違いなく登場しているでしょうが、やはり5号機とはスペックが大きく異なるものとなっているのは間違いありません。

2020年、そして2021年1月はこれらの機種を思い残す事のないように打ち込みたいですね。